広島市医師会 千田町夜間急病センター

内科・眼科 082-504-9990

受付 19:30~22:30

〒730-0052
広島市中区千田町
3丁目8-6
FAX 082-504-9991

朝まで待つのが不安なときに…、安心して診療を受けられます

ご挨拶

 広島市医師会は市民の皆様の健康と生命を守るために、広島市の救急医療の見直しと改善策を検討し、平成21年3月に、広島市と協力して広島市総合健康センター前に広島市医師会千田町夜間急病センター(内科・眼科)を開設し運営しています。

 夜間、特に準夜時間に救急病院を受診されている人の8割が緊急を要さない軽症患者であるという調査の結果があります。患者の皆様は、翌朝まで待つのが不安で、夜間でも診療している医療機関を求めて受診をされています。このように急病で救急車を呼ぶほどではない患者を、夜間に診る診療所が必要です。当センターでは初期救急診療を行い、詳しい検査や処置と治療、さらに入院が必要と医師が判断すれば、連携をしている病院へ紹介します。こうした迅速な対応を行うのも当センターの役割です。そして、このような初期救急診療を行うことにより、救急患者が広島市民病院等の救急病院へ集中することを緩和し、病院勤務医の負担軽減にも役立っています。

 当センターは、開設6年目を迎えました。内科と眼科の初期救急医療における需要と役割は増々高まってきており、当センターの診療には広島市医師会と広島県眼科医会の会員が交代で出務しております。そして、広島市薬剤師会の協力により、薬剤師も出務しております。市民の皆さまが安心して診療を受けられますよう、引き続き全力で取り組んで参ります。どうぞ、夜間(PM7:30~10:30)の軽症と思われる急病の場合は、当センターをご利用下さい。

広島市医師会会長 松村 誠

当センターの利用状況はこちら

ドクターの方へ

 平成22年度診療報酬改定における「地域医療貢献加算の施設基準に係る届出書・添付書類」について。
届出書添付書類(様式2)の「5 他の医療機関との連携(連携医療機関名)」欄に、広島市医師会千田町 夜間急病センター(内科・眼科)を記載していただいて結構です。

診療報酬改定について

ページのトップへ

基本方針

ページのトップへ

診療案内

ドクターの方へ

内科(15歳以上) 眼科

診療時間

土日祝含む毎日
受付/19:30~22:30
休診/年末年始(12月31日~1月3日)

診療担当医

広島市医師会 医師
広島県眼科医会 医師

ページのトップへ

急病の時に

  平日 土曜 日曜・祝日
かかりつけ医 かかりつけ医 在宅当番医(9:00~18:00)
千田町夜間急病センター(内科・眼科) 082-504-9990
(受付/19:30~22:30)(12/31~1/3を除く)
安芸市民病院(内科) 082-827-0121(受付/18:00~23:00)
舟入市民病院(耳鼻科)
082-232-6195

(受付/19:00~22:30)
(8/14~16,12/31~1/3を除く)
安佐市民病院(小児科)
082-815-5211

(日曜のみ、受付/18:00~22:00)
(8/6,12/29~1/3を除く)

24時間365日体制で診療

広島市民病院(内科等、歯科・歯科口腔外科を除く) TEL082-221-2291
舟入市民病院(小児科) TEL082-232-6195

休日・夜間診療を行う医療機関のお知らせ

広島市救急医療機関案内 TEL082-246-2000
救急医療Net Hiroshima http://www.qq.pref.hiroshima.jp/

ページのトップへ

紹介動画

ページのトップへ

アクセスマップ

Copyright(c)広島市医師会千田町夜間急病センター All Rights Reserved.