一般社団法人 広島市医師会 Hiroshima city medical association

トップページ > 広島市長・広島市議会議長へ要望書を提出しました

広島市長・広島市議会議長へ要望書を提出しました

 広島市域の安芸地区医師会・安佐医師会・広島市医師会の三医師会は、市民の皆さまへより質の高い医療・保健・福祉等を提供することを目指し、広島市の諸施策の推進に協力するなどして鋭意、取り組んでいるところです。
 しかしながら、少子・高齢化に伴う人口の減少、人口構造の変化などに伴い、地域包括ケアシステムの構築や救急医療体制の見直しをはじめ、異常気象や地震等による未曾有の大規模災害に備えるための災害医療救護体制の構築など、喫緊に対応すべき様々な課題に直面しています。
 このため、三医師会は広島市の医療・保健・福祉行政に関して共通認識をもつとともに、共に行動することを相互に確認し、広島市の主要事業に関する要望書を平成25年より合同で提出しています。
 本年は「子どもの健全な育ちを保障するための医療制度について」など6項目の要望を広島市長及び広島市議会議長に提出しました。

 
松井市長に要望書を提出 山田市議会議長に要望書を提出

(左から安芸地区医師会 白川会長、安佐医師会 吉川会長、広島市医師会 松村会長)

ページの先頭へ