医療高等課程(准看護科)

  1. トップページ
  2. 医療高等課程(准看護科)

修業年限・定員

修業年限 入学定員 総定員
2年 240名 480名

教育目的・目標

人格の形成を基盤として、人間愛を深め、病める人々の健康の回復をたすけ、健康の保持増進をはかり、地域医療に貢献することのできる准看護師を育成することを目的とする。

  1. 日常生活の援助と診療の援助を中心に、対象者の安全と安楽を配慮した看護が実践できる基礎的知識・技術・態度を習得する。
  2. 看護者として必要な優しさ、思いやりを基調とし、対象者やその家族の人格を尊重し、倫理に基づいた看護が実践できる基礎的能力を養う。
  3. 保健・医療・福祉の中で看護職の果たす役割と責任を理解すると共に、他の医療従事者と協調できる能力を養う。
  4. 看護の向上をめざして主体的に学習を継続していく態度を養う。

学びの特徴

  1. 中卒以上であれば、どなたでも受験できますので、新卒に限らず主婦や社会人など幅広いキャリアを積んだ学生が、あらたな資格取得を目指して学んでいます。
  2. さらに看護師の資格取得を目指して、毎年多くの学生が進学していますが、その中でも、特に在学中に優秀な学業成績を修めた者は、併設の医療専門課程(看護師課程)に推薦(学科試験免除)で入学出来ます

卒業後の資格

教育課程

教育課程及び授業時間数

科目
時間数
基礎科目 国語
35
外国語 英語
35
その他 哲学
20
数学
15
小計
105
専門基礎科目 人体の仕組みと働き
105
食生活と栄養
35
薬物と看護
35
疾病の成り立ち
70
感染と予防
35
看護と倫理
35
患者の心理
35
保健医療福祉の仕組み
20
看護と法律
15
小計
385
科目
時間数
専門科目 基礎看護 看護概論
35
基礎看護技術
210
臨床看護概論
70
成人看護
210
老年看護
母子看護
70
精神看護
70
小計
665
臨地実習 基礎看護
210
成人看護
385
老年看護
母子看護
70
精神看護
70
小計
735
合計
1890

授業料等 納付金

諸費用

入学金 150,000円 施設運営費 年間 70,000円
(4月と10月の2期に分けて分納)
授業料 年間 360,000円
(4月と10月の2期に分けて分納)
教材費 年間 10,000円
(4月に納入)

※上記費用の他に下記の費用負担があります。

教科書代 約 62,000円 ユニフォーム代 約 30,000円
(2回に分けて納入)
制服代 約 62,000円 保険料(各学年毎) 約 5,000円(4月に納入)
実習費 実習開始後、毎月実習費用を徴収します。

※日本学生支援機構の奨学金については、本校は対象校となっていません。
※在学中に納入金の改定が行われた場合は、改定時から新料金が適用されます。