職員の想い

悠悠タウン江波

悠悠タウン基町

地域包括支援センター

広島市在宅生活継続支援事業

  1. トップページ
  2. 悠悠タウン基町
  3. 職員の想い

素敵な仲間たちと仕事をしています。
チームワークを大切にし、気持ちのよいサービスを提供したいと思っています。

マイペースだとよく言われます。

基町 包括支援センター
藤谷 周志
職種 介護支援専門員
入職日 2009年7月
福祉の仕事を選んだ理由

服飾専門学校を出て就職したけれど、すぐに辞めてしまいました。何をして生きていったらよくわからずアルバイトなどしていたところ、父親にヘルパーになってみるのはどうかと勧められました。その頃、筋ジストロフィーの幼なじみが亡くなり、お通夜に出た際に自分が情けなくて恥ずかしくなったので、なんとか社会の役に立ちたいと思うことができました。

職場の気に入っているところ

8月6日の原爆の日に、毎年大阪から一人で来ていたのが縁となり広島に住むようになりました。基町で働けることは、私が広島に来た意味を最も感じられることだと思っています。

大切にしていること

太らないように気をつけています。

休日の過ごし方

畑仕事

ハマっていること

録画した朝の連ドラを子供と一緒に観ること。ラグビーやバスケットを観ること。

コメント

基町地区に勤務するようになって約10年が経ちました。ここで出会った職員さんや利用者さん、地域の方々は変わった方ばかりですが、そうした方々に支えられ、育ててもらえたおかげで、私のようなものでも少々役に立てているかなと思えるようになりました。これから少しずつ恩返ししていきたいと思っています。

七つの職を持つ男

基町 ホームヘルプサービス
實川 裕之
職種 ヘルパー
入職日 2014年5月
福祉の仕事を選んだ理由

福祉の仕事を始めるまで、営業、水道、食料品店等、自分に合った仕事をしたいと思ってアルバイト、パートを含めとにかく色々な仕事をしてきました。
その中で一人のおばあちゃんとヘルパーに出会い、とても信頼しあって会話される二人を見て、僕もああいう風に人に対して頼られる、人に寄り添える職に就きたいなと思い、福祉の仕事を選びました。

職場の気に入っているところ

高い目標意識を持った職員ばかりなので、職員同士の仲が良く、連携もスムーズに運べます。

大切にしていること

可能な限り利用者様の想いは叶えたいです。握りずしを食べたい、と言われる方にシャリとネタを用意して握り寿司を披露し、水道が壊れた、と言われる方にはいっぱしの道具を持って行き、蛇口の修理を行ったこともあります。常にオールマイティな介護職員を目指しています。

休日の過ごし方

大体寝ていることが多いですが、介護福祉士会や介護技術の研修に出向き学びながら過ごしています。

ハマっていること

たまにですが、フットサルに参加してまして、やり始めると身体がボロボロになるまでつい夢中になってしまいます。

コメント

僕は幼少期を基町で過ごしており、就職当初は町の情景を懐かしみながら仕事をしてきましたが、約5年たったいま、生まれ育ったこの町で、少しでもお役に立ちたい思いがいっぱいです。

ページトップへ戻る

悠悠タウン江波 
広島市中区江波西2丁目14-8 
TEL:(082)296-4880(代表)

悠悠タウン基町
広島市中区基町19-2-416
TEL:(082)502-7557

Copyright (C) 社会福祉法人 福祉広医会 All rights reserved.